健康と腸内環境

生まれてから死ぬまで、誰もが健康でいたいと願います。しかし、日々の食生活の悪環境やストレスで、本来持っていたはずの健康が崩れている人が多いのではないでしょうか?

 

健康な身体を作るうえでとても重要なのが、腸内の環境です。ストレスなどの精神的な影響を受け易く、頭で考えるより腸が先に反応することが多いのです。下痢や便秘も腸内の悪玉菌の仕業です。

 

単に薬で抑えてしまうのではなく、自分の身体の声を聞き、日ごろから腸内の環境を整えていると、不思議なことに心も落ち着いてきます。おススメは醗酵食品です。

 

昔の日本食は発酵食品が多く、とても身体に良いです。美味しい日本食を食べて腸内細菌を増やし、善玉菌を増やして健康になりましょう。

 

それから、腸内環境の改善におすすめと言えば、デトックスも最近話題です。こちらのクチコミサイトで紹介されているベルタ酵素なんかも売れているようです。

 

ノロウイルスが流行しています

最近、私の周りで、ノロウイルスに感染する人が増えています。感染元のほとんどは、保育園に通っている幼児です。幼児は、感染を防ぐすべを知りませんし、自覚症状を訴えることもできません。ですから気付いた時には、大流行しているというわけです。

 

ノロウイルスは、ウイルス感染している人の、吐しゃ物、便が感染源です。汚物の処理をする人は、手洗いと汚染の可能性のある場所を徹底的に消毒することで、感染を広げないように努力しています。

 

しかし、保育園の先生、幼児の親など、身近で世話をする人は、感染の可能性が高く、それを防ぐのは非常に難しいです。

 

腸炎の症状が治まった幼児の食べ残しを一口食べた祖父母が、数日後にノロウイルス腸炎を発症したという話も聞きます。非常に感染力の強いウイルスです。気をつけなければいけません。

健康と腸内環境/健康食品で周りの人と差をつける記事一覧

ガン検診について/健康食品で周りの人と差をつける

そろそろ生活習慣病が出てくる年齢となりました。生活習慣病でも最も怖いのはガンであります。眼は50歳を超えたあたりから急激に患者数が増えますから、50歳を超えた私にとってはやはり他人ごととは言えません。今の統計によれば日本人の二人に一人はガンにかかり、なくなる方の三人に一人はガンで亡くなるのですから、...

≫続きを読む

 

睡眠時間と健康/健康食品で周りの人と差をつける

適度な睡眠時間は人によって違っていると言いますが、最近そのことを強く実感しています。私は睡眠時間が短めであるほうが良いようで、必要以上に眠りすぎると、一日中あまり気持ち良く過ごすことができなくなってしまうほうです。足りないくらいでおきてしまって、もしも時間があったら10分程度仮眠をするとちょうど良い...

≫続きを読む